犬服のサイズ直し

犬服のサイズ直し

犬服のサイズ直し 犬を飼っている方であれば、犬服が高価であるということはよくご存知かと思いますが、子犬のときは成長も早いので、せっかく服を買ってもすぐサイズが合わなくなることが多いのではないでしょうか。人間の子供も同じですが、子供は成長が早いので、せっかくかわいい服を買っても、成長してすぐ着れなくなることはよくあることです。
特に犬は人間の4倍の速さで年をとると言われているので、人間よりも早く服がきれなくなってしまうのです。せっかくかわいい服を買ってあげても、すぐに着られなくなるのはとても残念です。
そのようなときに、是非使ってもらいたいのが、犬服のサイズ直しです。成長し着られなくなった小さな服などをメンテナンスし、サイズ直しをすることによりリサイクルするというのが、このサイズ直しの良いところ。せっかく買った高価な服を長い間着てもらえることができれば、出費も節約できるし、また、かわいい服を何度も見ることができるという一石二鳥のメリットがあります。

皮膚に異常が出たら、犬服の使用はやめましょう

皮膚に異常が出たら、犬服の使用はやめましょう 犬服を着せている飼い主は多くいますが、服を着せることで見た目にかわいいだけではなく、抜け毛をや汚れを防止できたり、病気を予防する、暑さや寒さに弱い犬を守ることができます。
しかし、何らかの原因によって皮膚の異常が出た場合には、犬服はやめておいたほうが無難です。
皮膚の異常が出るという場合には、環境が悪くなってしまっていることが考えられます。
皮膚の繁殖を抑えて、清潔に保つためには通気性をよくすることが大切です。犬に服を着せてしまうと通気性が悪くなってしまうため、環境を悪くしてしまうことにつながります。
また、服を着せていなくても雨に当たって濡れたままだったり、シャンプー後に乾かしが不十分だったりしてしまうと異常を悪化させてしまうことも考えられるため注意が必要です。
異常が出てしまった場合には、きちんと獣医師に治療してもらうことが大切です。
薬での治療や薬用シャンプーの使用などを行い、健康になった上で服を着せます。

新着情報

◎2018/6/1

オシャレな犬服の見つけ方 の情報を更新しました。

◎2018/4/10

中古の犬服を着せるのはOK? の情報を更新しました。

◎2018/2/6

犬服のサイズ直し の情報を更新しました。

◎2017/12/5

犬服はサイズ選びから の情報を更新しました。

◎2017/9/5

犬服の選び方のポイント の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「犬服 直し」
に関連するツイート
Twitter